川崎のパソコン教室・スタディPCネット川崎パレール校です。

パソコンで文書を入力する時に、ひらがなで入力してから漢字に変換するときには『スペースキー』や『変換キー』を使いますよね。
もちろん、カタカナ表記の単語、例えば「ぱそこん」と入力して変換すれば「パソコン」とまったく問題なく変換される事もご存知かと思います。

では、フリガナをカタカナで入力したいなぁ~と思った時、皆さんどうしていますか?
例えば「やまだたろう」を「山田太郎」ではなく「ヤマダタロウ」と入力したい時、もしかして入力モードをイチイチ変えていませんか?

カタカナ


これもまた、先日のブログでご紹介した様に、文書入力のムダな動作のひとつなんですね。

今回は、簡単に直接カタカナに変換する方法をご紹介。

「やまだたろう」と入力したら、キーボードの上の方にある『F7キー』を押してみて下さい。
一発でカタカナに変換できたかと思います。
「これは知らなかった!」と思われた方は、早速使ってみて下さいね。

ところで、キーボードの上に並んでいる『F1』~『F12』のキー。「ファンクションキー」と言いますが、何の為にあるの?と思われている方も多いかと思います。
今後は少しずつでも、良く使うファンクションキーの事もブログネタにしていこうかな?と考えています。







友だち追加


今回も、お付きあい頂きありがとうございました。





パソコン教室 スタディPCネット川崎パレール校

川崎市川崎区東田町8番地パレール1階・中央広場
TEL 044-246-5664
総合ホームページ http://kawasaki.studypc.net/

MOS資格対策特設ページ http://mos-kawasaki.com/