スタディPCネット川崎パレール校です。

先日から、「スマホ世代のあなたへ!」と記事を書いていますが、今回の記事は、パソコンに慣れていない方だけではなく、普段から仕事などでパソコンを使っている方でも、よくやってしまうムダなキーボード操作のことを書いてみます。

keyboard_typing




では、本題。


もしかして、文章を入力していて途中で誤変換・無変換に気が付いた時、全部消して書き直していませんか?
思い当たる方が、おそらくいらっしゃると思います。

ズバリ、コレも無駄な操作です。

なぜなら誤変換や無変換。
ソコだけピンポイントで修正ができるんですよ。

その方法を簡単にご紹介。

変換ミスの場合、ミスしたところににカーソルを移動させ『変換キー』を押せば、また変換が出来るんですね。
また、比較的長い文章を無変換にしてしまった時も、そこを一度にに変換したいときは、その部分をドラッグして選択してから『変換キー』を押せば、再変換することができますよ。
パソコンに慣れていない方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
そして、仕事でパソコンを使っていながら再変換を知らなかったあなた!

コレを明日からさっそく使ってみてください。もしかしたら残業時間が少しは減るかもしれませんよ。(笑)





友だち追加


今回も、お付きあい頂きありがとうございました。





パソコン教室 スタディPCネット川崎パレール校

川崎市川崎区東田町8番地パレール1階・中央広場
TEL 044-246-5664
総合ホームページ http://kawasaki.studypc.net/

MOS資格対策特設ページ http://mos-kawasaki.com/